ごあいさつ

更新日:2015.07.01
ルワンダの悲劇から学んだ 教育の大切さ

 
 私はルワンダの内戦というつらく悲しい体験の中から命の尊さ、平和の大切さを身をもって学びました。

 ウムチョムゥイーザ学園は、戦争で心身ともに傷ついたルワンダの子ども達に、教室で学びながら、
 夢を取り戻してほしいという願いのもとに、幼稚園・小学校をルワンダのキガリに建設しました。

 現地ルワンダでは、義兄チャールズが中心となり「ADESOC」というNGOを発足させ、
 当学園の建設と運営を担当しております。

 本会は「ADESOC」とともに、さまざまな教育支援活動をしております。

 本会の応援をしていただきながら、平和な日本にいる皆さんが出来る社会貢献とは何かを考えるきっかけ
 にしていただければありがたいです。

 厳しい環境にある子ども達の夢の実現までには、継続した支援が必要です。子ども達の
 成長を見守ってください。

 皆様のご理解とご協力をお願いします。


2015年07月改定 永遠瑠マリールイズ